中国女性との国際結婚体験記1

  1. ホーム
  2. 中国女性との国際結婚体験記1
国際結婚中国結婚中国日本マリッジパートナー

国際結婚 中国体験記1

運営者多田自身の体験記でございます
少しでも今後の参考になればと思い書いてみました。

右の写真は中国の結婚式でよく使われる飾りです。

中国イメージ

国際結婚を決心するまで

私は当時48歳でした、永い間サラリーマンを続け毎日仕事中心に生きて来ました私達の年代の方に多いのではないでしょうか、仕事をしている時が一番安心みたいな、特に趣味も無く会社の仲間にゴルフを勧められ少し始めるも、あまりにも難しいスポーツでいつも帰りに反省ばかり仕事では負けないがゴルフは別ですね。

結婚

結婚したいと思ったのは40過ぎてからでした当時仕事の関係で埼玉県の大宮市に住んでいました。1LDKの賃貸マンション家賃は会社負担40過ぎて仕事から帰り誰も待たないアパートに帰るのが寂しくなったのか毎晩のように一杯やってから部屋へ帰るようになったころ同僚に勧められ、とある結婚相談所へ登録してみました。

入会金、月会費と年会費たしか25万円ぐらい支払った記憶があります、中年のおばさんが二人ほどおりまして、口早に説明をしていましたが、ほとんど最近の女性は難しい、理想が高いと時間をかけてながながと聞かされ、まずはお見合い相手を 決めて、まずは見合いをする事にしましたが・・

一人目の相手がNOでした、カウンセラーが後日リストを自宅へ送るので数名選んで連絡するとのことで待ちましたが、2週間してもリストが届かず、こちらから連絡すると、とっくに出したとの事で待ちました翌日確かに届きましたが出した日付が昨日になっており入会時の話よりかなり、ずさんな運営だなーと落胆し

中を見て又ビックリ私より年上、再婚者、子持ち、どう見ても男が寄り付かないような女性のリストがほとんど。でもその中で、まあまあの方3名を選び見合いだけでもと思い連絡するが、そのうち2名はNOでしたが、

やっと初見合いができる事になりました、お相手の都合で平日にしかできないとの事で会社に有給を出し日取りを決め、しかも相手が横浜に住んでいるので横浜まで出向きました、午前中の見合いでしたので、いつもよりかなり早起きをして向かいました。

約束の場所に彼女はおりました、写真よりかなり老けて見え少々がっかり(38歳)再婚子供なし、私は初婚でしたので、ぎりぎりの選択でしたのに、まずは昼も近いしレストランにでもと誘うが食事はしたくないと言う、私は朝早くから電車に乗り継ぎ、きたので、はらぺこ状態でしたが、喫茶店へ行くことにしました色々と話掛けてもうなずくだけで話が続きません、良く見ると前歯が虫歯でかなり欠けており、だから口を開けて話が出来ないことに気づきました「フー」ため息が自然に出てしまい失礼をしたかもしれませんが

その時あの相談所のおばさんの顔がよぎり、何故か笑いがこみ上げ腹が立ちました、そして翌日見合い料の1万円を振り込み相談所へ今回の女性は断りたいと電話をすると、相手も断っていたそうです、おばさんは又リストを送ると言ってましたが、私としてはもうウンザリでその場で解約したいと告げましたが、しつこく色々言ってましたが、入会時の支払った(システムで返金は無い契約)お金と見合い料2ヵ月分の月会費、たった一回の形ばかりの見合いで30万円弱かかりました。(思い出した事で見合いの女性が面白い事を言いました、その女性はこの相談所で20回見合いしているそうです)?

このような、会員にパーテイー参加料、見合い料で時間稼ぎをして会員から少しずつお金を支払わせ気がつくとかなりの出費があり最後には結婚できない相談所は日本各地に永く存在し又は規模を大きくしている所も存在していると自分の体験で理解しました、良い勉強になりました。

それいらい又仕事に打ち込み数年が立ち50に近くなり、定年後や両親が息子が結婚できてない事の心配等、本気で結婚を考えるようになり以前のような事はしたくないし、私自身の性格も有りますが、とにかくめんどうな事は嫌いです。

若者のように、出会ってデートをかさね、クリスマス、誕生日プレゼント、そしてプロポーズ、相手がYESかNOで、NOなら又振り出しへ・・・・、はもう正直言ってめんどうでした、今の奥さん(中国人女性)にはわるいけど、
でも周りにいる女性達は20代はおじさんあつかい、30、40代は結婚済みと状況はかなり厳しいものがあります、

結婚

飲み屋さんの女性は所詮遊び、或ときネットで結婚で検索中、中国女性との国際結婚のサイトへ行ってしまい、のぞいてみると色々と有り沢山のサイトを調べましたその中で女性も写真やプロフィール掲載し、料金的にも安すぎ(安かろう悪かろうでは?)でも無く高すぎでもなく、安心できそうな、まま安心できそうな業者に目が行き、まずは話だけでもと思いメールや電話で話をして見ましたなかなか安心できそうだったので 休日を利用してその会社まで出向いてみました、

ネットのイメージとは違い普通の一般的なマンションでした、入り口には社名がありましたのでまずは訪問、60代の太った男性でした、オフィス兼自宅と言うことでもう20年この業務をしているベテランとの事、私は質問で一番に聞いた事今でも忘れないです「本当に結婚できますか?」 返事は「よっぽどの事が無ければ100%できます」本当に言ってるように見えたので、次の質問「この結婚には愛はありますか」返事はもちろんあります、犬や猫をもらいに行くわけでは無いと少し叱られ又こうも言ってました、確かに色々な噂や報道が有り迷惑している、最近悪い業者も確かに多くなっている結婚を日本上陸の手段に考える女性と知っていながら平気で又は全てを中国の仲介ブローカーにまかせて写真だけを送らせてネットに掲載している業者がほとんど、

そうなると中国のブローカーは女性から日本へ行く為にと多額の紹介料を取るか借金させている所も有る、等と この社長は私に全てを話し、「そう言う事も有るよ」と軽く言う、ほんの少数だとしても有っては行けない事と思う。
私は「社長の所はどうなんですか?」うちは大丈夫!ある程度正直そうに感じたので面倒くさがりやの私は、ここに決めました。

結婚

写真を見て5人ほどに絞りその日は帰り5日後ぐらいに電話で「5名とも見合いOK」と連絡が入りこの速さに驚き私の性格にピッタリ、待つことが歳のせいか一番嫌なので、渡航日を会社の上司と相談し決めました (この時は2週間で見合いから結婚まで)のコース、一回で人の良し悪しは判る自信もあり何度も仕事を休めないし、私の性格にも一回コースがよかったのです(現在は入国管理局の関係で最低2回は渡航しないと花嫁の入国許可が出ないようです)

私は渡航前に中国の現在文化や現代人の考え方、等数冊の文献を読み、ある程度は理解して訪中に望んだ為に、かなりスムーズにスケジュールが運び付き添いの社長は、こんなに楽な事はなかったと言っていました、もともと面食いじゃないので(うちの奥さんには悪いけど)性格重視で5名に会いその中で一人決め現在の妻です 言葉、文化、食事、細かいことは有りますが、初婚で私より20歳下の奥さんです 妹に教えるように少しずつゆっくり教えて上げれば数ヶ月で日常のコミュニケーションや味噌汁、日本料理など問題無くできてます。

私の経験から一言・・・ (美人すぎ)中国で化粧が上手い女性は要注意です(水商売、中国カラオケ店は風俗)(日本語が上手い)は要注意
※ほどほどに若くてスタイルも良く性格が明るい女性は沢山いますので焦らない事 私のように面倒くさがりやには国際結婚は最適だと思います、なぜ?

日本女性はわきまえも無く男性に求める物、理想がかなり高くなっています、やっとお眼鏡にかない日本人女性との結婚となると、やれなんだかんだと少なくても350万円~500万円ほどは女性の希望に合わせると当たり前の時代 この費やす時間とお金は私には納得できなかった、(本音)でその後、世界でも1位2位を争う離婚率、どうなってるのか?私の場合すべて合わせて250万円ぐらいで済みました。

この辺から見ても私にはピッタリでした中国女性は見た目や年齢はこだわりません、一般的な普通の生活ができ家庭と花嫁を愛する気持ちさえあれば年齢差や再婚、子持ち、両親同居等ほとんどOK!

貴方との結婚に喜んで同意してくれます、日本にあこがれを持っています、文化の進んだ先進国の男性と結婚したいと心から思ってます、日本の女性には失礼かもしれませんが、年齢、スタイル、賢さ、は日本女性の2ランク3ランクは上です、中国も今や世界が注目する経済大国になろうとしております、数年後には中国も日本にならぶ先進国になるでしょう。 今、結婚の縁は世界中にあると考えて視野を広く見てはいかがでしょう。 食と歴史の国、中国から最適な心優しきパートナーを探してみては。

国際結婚体験記2へつづく次へ
運営者:多田 誠司 静岡県浜松市中区佐鳴台4丁目3-8 電話053-523-6007携帯090-1703-8123
結婚は国際結婚申し込みから
国際結婚中国結婚中国申し込み
国際結婚中国結婚 中国 一覧

個人情報の保護方針について

電話番号
戻る 最上部へ