国際結婚 中国|仲介業者の選びのコツ

  1. ホーム
  2. 国際結婚 仲介業者選びのコツ
国際結婚結婚中国日本マリッジパートナー

国際結婚 中国|仲介業者の選び方について

ここでは当社のアピールは致しません。
あくまでも、客観的に「良い業者と悪い業者の比較と見分け方」を中国女性との国際結婚 経験者としてのアドバイスでございます是非参考になさって下さい。
まずは国際結婚は紹介業者の選択から始まります(国内結婚紹介業者の選択も同じ)不安はつきものです、しかし現実に幸せな結婚生活の中でお子様を授かり仲良く暮している方々が現在何万組も存在している事実。

国際結婚結婚

不安要因は探せばいくらでも有ります(国際結婚・国内結婚共に)では「石橋を叩いて叩いてそれでも渡らない・・」現実目前の幸せを逃している方も多く存在致します。
しかし?どこも同じように自社のアピールだけ致しますので業者決定の判断がしずらい事が現状です。
その為に中国女性と国際結婚を考える方々が迷ってしまいます。もちろん国際結婚に対しての経験や知識がないわけですから当然のことです。

ではどこも同じでしょうか?実はシステム内容はもちろん諸費用や法人、個人運営「国際結婚経験者又は経験なし」最近は中国との接点が全く無い国内結婚相談所の参入や中国人現地ブローカーが格安料金で中国からホームページを発信などそれぞれに違いが有ります。

国際結婚経験のないお客様は素人考えで業者決定してしまう訳です
実はそれが「幸せな結婚」か「失敗」か運命の分岐点なのです

私も初めはまったくの素人でした経験により初めて色々と理解した訳です

注意危険注意:最近は特にラインや出会い系ネット(ヤ●ーパートナー、マッ●.com等)経由によるメール紹介で結婚した場合は論外です、私どもへの相談では99%日本上陸手段のようです。

経験のないお客様の業者選択方法


1)若くて美人(自分の好み)の女性が多い業者にする(掲載写真判断)

2)とにかく格安料金(低価格最優先)

3)1回訪中で何とか結婚したい(2回行く必要性が理解できない)

4)中国に行くのはめんどうだから在日の女性で良い(日本語が出来る女性)

5)大手日本人向け結婚紹介所(国際部)だから高いけど安心かな?

私の場合はこんな感じでした皆様はいかがですか?
実は上記の選択方法には大きな落とし穴が有り国際結婚失敗の要因となりえます俗にいう悪い業者は上記内容がシステム等にふんだんに盛り込まれておりますようするに素人が考えそうな項目をシステム化することにより依りたくさんの顧客を集める事ができるからです。
ストレートに言うと「顧客心理の隙間に入り込む隙間商法」とでも云いましょうかよって上記項目が2つ以上有ればかなり危険な業者選択の間違いと言えます。

結婚

理由を項目ごとに上げてみます

1)若くて美人(自分の好み)の女性が多い業者にする(掲載写真判断)
たしかに伴侶として若く美人に越した事はないですが顔やスタイルは年月とともに崩れてゆきます、これからの長い結婚生活です「性格」を最優先すべきです、この大切な部分を業者が把握できているかどうかです、男性に合わない条件や年齢差でも結婚させてしまう業者はトラブル失踪続出です運営者のポリシーもなくとにかく結婚できると過大表現あとは知らぬ存ぜぬの業者に多いようです要注意。

2)とにかく格安料金(低価格最優先)危険顧客心理の隙間を狙う商法
総額で80万~130万以下では利益が出ないはず低価格を前面に出し宣伝している業者の実態!ほとんどはハルビン方正県出身女性を紹介しています又は中国人現地業者が日本に向けてホームページ掲載の場合トラブルが起きても日本の法律が適応されませんのでやりたい放題
要注意!低価格には必ず裏があるのですそこに気づいてください。

低価格を前面に出し顧客寄せしている業者は要注意!丸投げ運営です!

■日本から現地までの往復航空券は自分もち・・確認してください。

■日本から同行が無い現地中国業者に丸投げ(食い物にされます最も注意)

■丸投げ受けた中国人スタッフは何かにつけ追加料金を貴方に要求します。

■結納金を直接貴方が花嫁に渡せないシステムなど・・確認してください。

■滞在日程(超ハードスケジュール)滞在ホテルや食事のグレードダウン。

■移動に民間バスや列車使用・・・いちいち追加料金を要求される。

丸投げ業者の見分け方
は基本的に日本からの運営者同行しません。
大切な所を「オプションプラン」と称し結局は別料金で徴収。
「オプションプランの内訳例」
① 結婚式費用30万~75万(別途人数分参加費)
② 日本からのスタッフ同行費(別途料金?掲載せず)
③ 中国の結婚では必須の結婚写真撮影(アルバム作成)5万
④ 通訳、翻訳費5万
⑤ アフターフォロー費年間25万
など他にも何につけオプションで・・となります。
※食事、ホテルのグレード等何かと追加料金を要求してきます(特に日本人同行無し丸投げの場合)

これらは必ず必要になる必須項目です、すなわち上記費用がプラスになり総費用はどこの業者よりも高い設定となります(見せかけの料金)
格安料金に飛びつくと大きな落とし穴が必ず待ってます。関西テレビ参考VTR
■丸投げ業者はブローカーを現地中国人スタッフと言います、ご注意ください。

通常は上記内容を含んでの料金ですオプションなどは存在しません。
現在の適正価格は160万~200万です(日本人経営、日本から同行、中国ブローカーへ丸投げなし、追加料金なしが厳則)


注意ホームページの日本語が変?問い合わせ電話に中国人が対応する?これは現地中国人の業者が中国からホームページを日本に向けて掲載しているケースが考えられます日本人の代表者名もしくは責任者名を使い経営は中国人良く見ると日本語の使い方が可笑しい漢字の簡体字使用してますので判別できます。

■最近上記中国業者と提携している日本の業者が増えてますご注意下さい。
低価格
に飛びつくと大変です勿論相手の業者は中国人だけです日本語が良く解らないを理由にどうにでも解釈されてしまいます。

当然日本からの同行なしすべて現地へ一人で行き日本人は貴方だけの中で事が進みます、”基本的に国の法律が違います”のでトラブルが起きても通用しません。何かとオプション別途料金・・まず良い結果は期待できないでしょう。
最も危険!

3)1回訪中で何とか結婚したい
(仕事が忙しい2回行く必要性が理解できない)
基本的に現在の日本国法務省入国管理局では1度の訪中では(偽装結婚の疑い)で配偶者の入国許可が出にくい。(審査が厳しくなり不許可のリスクが高くなります)それでも1回訪中結婚をシステムに入れている業者は基本的に低価格を売り物にしている業者に多く見られます。
自らトラブルに成ることを承知しているので有れば別ですが。

4)中国に行くのはめんどうだから在日の女性で良い
(日本語のできる女性が良い)
基本的に大切な結婚を「めんどう」では国際結婚する資格に乏しいです。
しかも始めから日本語ができる女性希望では国際結婚の素養が明らかに薄く
思われます。
日本語ができる女性には3種有ります、
1、外国語大学や専門学校で日本語を専攻した女性で日本との貿易等の会社や企業に従事しているか、したことがある(ごく少数ですが個人的に日本語を猛勉強した)

2、過去に日本男性と結婚経験有り(離婚)又は、中国現地日本人向けクラブやカラオケ店、風俗店勤務経験者。

3、過去に入国経験者(留学、職業研修これ以外では現在入国許可が出ません)入国理由を無視し中国クラブのホステス、その他風俗店等で働いた経験者の(違法行為)可能性が多分に有り日本語ができる女性との国際結婚によるトラブルが目立ちます。
ホステスや風俗ではなく一般職でも違法入国です(中国政府からの許可内容相違)また日本の現状を知っているという事にもつながりますので男性に求める結婚の条件がかなり高いはず。
よって在日女性はお勧めできません(中には在留期間が少なくあわてて延長目的の手段として結婚をする女性も多いようです)
言葉は数か月で日常会話(意志の疎通)ができるようになります。
身元が明確で考え方に汚のない現地女性が安心です。


5)大手日本人向け結婚紹介所(国際部)だから高いけど安心かな?

注意(日本仲●協会○○支部、全国ブライダ●連盟○○県支部など所属の本来は国内向け結婚相談所350万~400万以上の二重仲介の為高額料金国内婚が暇になり国内婚業者が乗り出している事がそれに当てはまると思います。
中国との接点は何処に在るのでしょうか?丸投げするしかないのです価格が高いから安心ではありません。
image

良い業者とは

顧客にへつらわずに親身に又は厳しく助言致します(国際結婚を間違いなく進める為に)

たまには顧客の間違った考えには躊躇せずご注意し軌道修正を行う。
お相手の現状を有りのまま伝える業者(良い所良くない所ハッキリ伝える)

費用に見合うサービス運営を心掛ける。
(気持ち良く結婚して頂く為にホテルのグレード、食事、移動の手段、常に付き添いアドバイス)

男女双方には確かな情報提供を行う。
仕送りの有無、子供の来日希望、男性の住まいと環境、仕事内容)

あと後までのアフターフォローを約束し実行する。

会員女性選択の際双方に適格な最良のアドバイスを徹底する。

料金、費用に(追加別途費用)を請求しないごまかさない。

両国の出入国法(婚姻法)を厳守し一切の違法行為を行わない又黙認しない。

丸投げ運営をしないが絶対条件となります。

丸投げ業者の見極め方低価格をアピールし同行せず現地スタッフ又は現地通訳に任せている業者は丸投げです日本から同行が無いのが特徴です。
良い業者は日本から終始同行し丸投げ運営は一切無しを厳則としている。

最後に一言

人生で大切なご結婚です上手くゆくも行かないも当のご本人のしっかりしたご判断が大切です
確かに良くない業者も存在しております
良くない業者をあえて選んでいるのはどなたでしょう。

実はご結婚を希望する方に対し真剣に考え真心こめて正直に運営している業者を選択されていない方が圧倒的に多いのです。

生意気なところ多々有ったかとは思いますが業界浄化と中国女性との国際結婚を益々のご理解を賜ればと作成致しました。
上記内容を是非ご参考にされ幸せなご結婚をお祈りいたしております。

運営者:多田 誠司 静岡県浜松市中区佐鳴台4丁目3-8 電話053-523-6007携帯090-1703-8123
迷惑電話はしない
国際結婚結婚申し込み
国際結婚結婚 中国 一覧

個人情報の保護方針について

電話番号
戻る 最上部へ